「聖書」 一覧

no image

真実を語ることについて 「眠られぬ夜のために」10月13日

われわれはたいていあまりに速く、あまりに多く語りすぎる。「眠られぬ夜のために」10月13日より 「彼らの律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。」 ‭‭マタイによる福音書‬ …

no image

堅固な信仰について 「眠られぬ夜のために」10月12日

どんなに堅固な信仰でも、時おり、くり返し、、あらためて吟味され、いわば、ゆり覚まされねばならない。「眠られぬ夜のために」10月12日より 「わたしたちは、あなたがたおのおのが最後まで希望を持ち続けるた …

no image

キリスト論について 「眠られぬ夜のために」10月10日

このような教理問答の公式をあまり気にしないがよい、むしろキリストみずからが自分について述べていることに頼るがよい。「眠られぬ夜のために」10月10日より 「言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファ …

no image

賜物について 「眠られぬ夜のために」10月5日

人間が神にささげることよできる唯一の贈り物は人間の意志であり、神が価値をおかれるのもこの贈り物だけである 「眠られぬ夜のために」10月5日より 自分の能力の限り、求めよう。すべて人が求めることができる …

no image

平安について 「眠られぬ夜のために」10月4日

彼らの中には、それによって慰めにみちた確信が得られ、彼らに欠けている魂の平和、さらに健康までもが得られるならば、どんな困難な努力もいとわぬ覚悟の人も少なくない。「眠られぬ夜のために」10月4日より 心 …

no image

預言について 「眠られぬ夜のために」10月3日

このような神秘めいたことには、つねに嫌悪をいだいていた。「眠られぬ夜のために」10月3日より 私は預言(予言)というものは信じることができない。その存在が信じられないというよりは、この今の時代に予言さ …

no image

中間の道について 「眠られぬ夜のために」10月1日

人生を強く堪えぬくには次の二つの道がある。その一つは.、世の狼どもと一緒に咆え、目の前にありながら万人に行きわたらない生の享楽の分前を得ようと猛然と噛み合う生き方である。…もう一つ、神との本当の、誠実 …

no image

困難な出来事について 「眠られぬ夜のために」9月29日

困難な事件が起こったら、第一に、知性を用いて、正しい道を見出そうと努めなければならない。第二に、全き叡智(神)にたずねることの可能性が信じられるならば、それを用いなければならない。「眠られぬ夜のために …

no image

神との交わりについて 「眠られぬ夜のために」9月27日

神のあらゆる被造物との交わりにおける唯一の正しい原則は、なにものをも不必要に苦しめず、すべてのものに同情を寄せ、すべての人に平安と生きる喜びを与えること、しかも、だれもが自分の務めを果し、単に享楽のた …

no image

お金について 「眠られぬ夜のために」9月26日

たくさんの金を儲けたという人の話を聞くと(今日ではとくに工業や商業の社会でよく起こることだが)、その金で彼はなにをするのだろうか、という疑問をすぐ抱かざるをえない。「眠られぬ夜のために」9月26日より …

Copyright© htaka's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.