「 月別アーカイブ:2021年10月 」 一覧

no image

敵について 「眠られぬ夜のために」10月14日

「敵を愛する」というのは、キリスト教の教義が大いに自慢のたねにする美しい言葉である。「眠られぬ夜のために」10月14日より 実際に、敵を愛するとはどういうことなのか。どの程度のレベルの敵まで、愛そうと …

no image

真実を語ることについて 「眠られぬ夜のために」10月13日

われわれはたいていあまりに速く、あまりに多く語りすぎる。「眠られぬ夜のために」10月13日より 「彼らの律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。」 ‭‭マタイによる福音書‬ …

no image

堅固な信仰について 「眠られぬ夜のために」10月12日

どんなに堅固な信仰でも、時おり、くり返し、、あらためて吟味され、いわば、ゆり覚まされねばならない。「眠られぬ夜のために」10月12日より 「わたしたちは、あなたがたおのおのが最後まで希望を持ち続けるた …

no image

苦味について 「眠られぬ夜のために」10月11日

どんな大きな成功にも、神は必ず一滴の苦味を添えずにはおかない。それがあなたを損なうことのないために。「眠られぬ夜のために」10月11日より ここにも、私たちの弱さが見える。少し成功したり上手くいけば、 …

no image

キリスト論について 「眠られぬ夜のために」10月10日

このような教理問答の公式をあまり気にしないがよい、むしろキリストみずからが自分について述べていることに頼るがよい。「眠られぬ夜のために」10月10日より 「言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファ …

no image

自然な要求について 「眠られぬ夜のために」10月9日

キリスト教の要求が、人間にとって自然になり、すべての自然なものと同じく、親しみやすく、自明なものとならねばならない。「眠られぬ夜のために」10月9日より 人生の目的、すなわち、キリスト教が私たちに求め …

no image

支配者について 「眠られぬ夜のために」10月8日

支配者がもはや自分の事は少しも念頭になく、もっぱら全ての人の僕となることにある。「眠られぬ夜のために」10月8日より 上に立つ立場の人は、自分の事は一切考えず、下の人の(しもべ)になるつもりで接するこ …

no image

愛の国について 「眠られぬ夜のために」10月7日

ひとたび完全に愛の国に入ってしまったら、この世はどんなに不完全であっても、美しくかつ豊かなものとなる。 「眠られぬ夜のために」10月7日より 愛を行う機会は、なるほど毎日訪れる。しかし行えることはまれ …

no image

病的なものについて 「眠られぬ夜のために」10月6日

キリスト教がすべて不健康なもの、病的なものに打ち勝つためには、それ自身がらあくまで健全でなくてはならない。 「眠られぬ夜のために」10月6日より 世の中の健全な信徒、健全な教会はどれくらいだろう。

no image

賜物について 「眠られぬ夜のために」10月5日

人間が神にささげることよできる唯一の贈り物は人間の意志であり、神が価値をおかれるのもこの贈り物だけである 「眠られぬ夜のために」10月5日より 自分の能力の限り、求めよう。すべて人が求めることができる …

Copyright© htaka's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.