眠られぬ夜のために 聖書

信仰の境地について 「眠られぬ夜のために」8月2日

投稿日:

人の生涯には、いつか突然、単純な信仰の境地が訪れて、神への真の愛がなければ、どんな信仰も、また神の意志についてのどんな歴史的な、あるいは教義的な知識も、魂の向上に役立たないことが分かり、反対に、心のなかに神への愛があれば、一切が明らかになり、やさしく、簡単になる、ということを示される。

「眠られぬ夜のために」 8月2日より

真理に近くなればなるほど、それはシンプルになりうる。逆に真理から遠い場所にいればいるほど、必要と感じる知識を多く追い求め、結局は複雑になる。

聖書からの引用

「わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭11:29‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/mat.11.29.新共同訳

「「見よ、わたしの選んだ僕。 わたしの心に適った愛する者。 この僕にわたしの霊を授ける。 彼は異邦人に正義を知らせる。 彼は争わず、叫ばず、 その声を聞く者は大通りにはいない。 正義を勝利に導くまで、 彼は傷ついた葦を折らず、 くすぶる灯心を消さない。 異邦人は彼の名に望みをかける。」 そのとき、悪霊に取りつかれて目が見えず口の利けない人が、イエスのところに連れられて来て、イエスがいやされると、ものが言え、目が見えるようになった。 群衆は皆驚いて、「この人はダビデの子ではないだろうか」と言った。 しかし、ファリサイ派の人々はこれを聞き、「悪霊の頭ベルゼブルの力によらなければ、この者は悪霊を追い出せはしない」と言った。 イエスは、彼らの考えを見抜いて言われた。「どんな国でも内輪で争えば、荒れ果ててしまい、どんな町でも家でも、内輪で争えば成り立って行かない。 サタンがサタンを追い出せば、それは内輪もめだ。そんなふうでは、どうしてその国が成り立って行くだろうか。 わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出すのなら、あなたたちの仲間は何の力で追い出すのか。だから、彼ら自身があなたたちを裁く者となる。 しかし、わたしが神の霊で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたたちのところに来ているのだ。 また、まず強い人を縛り上げなければ、どうしてその家に押し入って、家財道具を奪い取ることができるだろうか。まず縛ってから、その家を略奪するものだ。 わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。 だから、言っておく。人が犯す罪や冒瀆は、どんなものでも赦されるが、“霊”に対する冒瀆は赦されない。 人の子に言い逆らう者は赦される。しかし、聖霊に言い逆らう者は、この世でも後の世でも赦されることがない。」 「木が良ければその実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木の良し悪しは、その結ぶ実で分かる。 蝮の子らよ、あなたたちは悪い人間であるのに、どうして良いことが言えようか。人の口からは、心にあふれていることが出て来るのである。 善い人は、良いものを入れた倉から良いものを取り出し、悪い人は、悪いものを入れた倉から悪いものを取り出してくる。 言っておくが、人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、裁きの日には責任を問われる。」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭12:18-36‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/mat.12.18-36.新共同訳

「神の霊によって導かれる者は皆、神の子なのです。」
‭‭ローマの信徒への手紙‬ ‭8:14‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/rom.8.14.新共同訳

「ここであなたがたに言っておきたい。神の霊によって語る人は、だれも「イエスは神から見捨てられよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。 賜物にはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ霊です。 務めにはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ主です。 働きにはいろいろありますが、すべての場合にすべてのことをなさるのは同じ神です。 一人一人に“霊”の働きが現れるのは、全体の益となるためです。 ある人には“霊”によって知恵の言葉、ある人には同じ“霊”によって知識の言葉が与えられ、 ある人にはその同じ“霊”によって信仰、ある人にはこの唯一の“霊”によって病気をいやす力、 ある人には奇跡を行う力、ある人には預言する力、ある人には霊を見分ける力、ある人には種々の異言を語る力、ある人には異言を解釈する力が与えられています。 これらすべてのことは、同じ唯一の“霊”の働きであって、“霊”は望むままに、それを一人一人に分け与えてくださるのです。」
‭‭コリントの信徒への手紙一‬ ‭12:3-11‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/1co.12.3-11.新共同訳

「「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者がいれば、それは偽り者です。目に見える兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することができません。 神を愛する人は、兄弟をも愛すべきです。これが、神から受けた掟です。」
‭‭ヨハネの手紙一‬ ‭4:20-21‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/1jn.4.20-21.新共同訳

「しかし、あなたがたは聖なる方から油を注がれているので、皆、真理を知っています。 わたしがあなたがたに書いているのは、あなたがたが真理を知らないからではなく、真理を知り、また、すべて偽りは真理から生じないことを知っているからです。 偽り者とは、イエスがメシアであることを否定する者でなくて、だれでありましょう。御父と御子を認めない者、これこそ反キリストです。 御子を認めない者はだれも、御父に結ばれていません。御子を公に言い表す者は、御父にも結ばれています。 初めから聞いていたことを、心にとどめなさい。初めから聞いていたことが、あなたがたの内にいつもあるならば、あなたがたも御子の内に、また御父の内にいつもいるでしょう。 これこそ、御子がわたしたちに約束された約束、永遠の命です。 以上、あなたがたを惑わせようとしている者たちについて書いてきました。 しかし、いつもあなたがたの内には、御子から注がれた油がありますから、だれからも教えを受ける必要がありません。この油が万事について教えます。それは真実であって、偽りではありません。だから、教えられたとおり、御子の内にとどまりなさい。」
‭‭ヨハネの手紙一‬ ‭2:20-27‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/1jn.2.20-27.新共同訳

-眠られぬ夜のために, 聖書

Copyright© htaka's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.