眠られぬ夜のために 聖書

確かな道について 「眠られぬ夜のために」7月14日

更新日:

Photo by Matt Duncan on Unsplash

ただそれを受け入れて、実行すればよい。

「眠られぬ夜のために」 7月14日より

この道を進めばよい、そう確信できることは、なんと素晴らしいことだろう。人は迷う。本当にこの道でいいのか。あっちの道のほうがいいのではないのか? こちらの道は破滅に通じているのでは?

しかし、神に示された道のみが唯一迷うことなく選ぶことができるのだ。何かが起これば甘んじて受け入れ、足りないものがあれば「今は必要のないということだ」と納得し、ただ進めばいい。

聖書からの引用

「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。 だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭6:33-34‬ ‭新共同訳‬‬
https://www.bible.com/1819/mat.6.33-34.新共同訳

「それから、イエスは使徒たちに言われた。「財布も袋も履物も持たせずにあなたがたを遣わしたとき、何か不足したものがあったか。」彼らが、「いいえ、何もありませんでした」と言うと、」
‭‭ルカによる福音書‬ ‭22:35‬ ‭新共同訳‬‬
https://www.bible.com/1819/luk.22.35.新共同訳

-, 眠られぬ夜のために, 聖書

Copyright© htaka's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.