アプリ

Fantastical 3 で予定もタスクも一元管理!

投稿日:

Fantastical

FantasticalがメジャーアップデートされFantastical 3となっていました。

Fantasticalというアプリ、今までなかなか有料に踏み出せませんでした。とは言っても、iPhone、iPad版はあるのに、macOS版だけを購入していませんでした。理由は長らくGoogleカレンダーを使いつづけているからで、会社はPCだし、結構高いお金を払ってMac版を買う理由がなかったからです。

今回、メジャーアップデートで、数々の新機能と一緒に、サブスクリプションタイプになりました。しかも2週間のお試し期間があります。これはぜひ試してみよう!と思い、早速試用してみました。

iPad版の画面。ダークモードも綺麗ですね。

うーん、イマイチわからない…。特にMacではAppleのカレンダーアプリとも見た目も似ているので、どれだけ価格分の違いがあるかなー、という感じでした。料金は月額4.99ドル(日本円で610円)で、年間契約なら39.99ドル(4,300円)。

しかし、ちょっと使ってみて、「あー、いいなあ」と思ったのはTodoistとの連携機能。Todoistで登録したタスクがFantastical 3にも出てくるし、逆にFantastical 3で登録したタスクはTodoistに現れます。Todoist自体にもGoogleカレンダーとの連携機能があるので、基本的にはそちらを使用していたのですが、連携度はFantastical 3のほうがずっと上です。

私の場合、毎日カレンダー上の「予定」と、ToDo(することリスト)が絡み合っているような感じなので、カレンダーの中にタスクも表示されるほうが仕事がやりやすいです。ネックは普段の仕事の時間。iPadをみてもいいのですが、やはりPCの画面で見る方が何かと早い。なので、TodoistのGoogleカレンダーとの連携機能を使って、就業中は、Googleカレンダーから予定を確認し、家に帰ってからや週末はFantastical 3で確認、スケジューリングをする、というやり方を少し試してみようと思います。

Fantastical - Calendar & Tasks

Fantastical – Calendar & Tasks

Flexibits Inc.無料posted withアプリーチ

-アプリ

Copyright© htaka's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.