美術

まさかの、コートールド美術館展、中止

投稿日:

開催中止。バーメイドも心なしか悲しそう…。

決まりました。コートールド美術館展 神戸市立博物館、中止です。ああああ(泣)。愛知でも行きたかった。

マネのフォリー=ベルジェールのバーも、10点のセザンヌも、ゴーガン、ルノワール…。みたかった…。

下記はコートールド美術館展サイトより。

コートールド美術館展(神戸展)開催中止のお知らせ(2020.5.21)

3月28日より開催予定でしたコートールド美術館展(神戸展)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため開催を延期してまいりました。緊急事態宣言が延長された中でも、皆様の健康を保つことと両立する鑑賞環境を提供できる方策を検討してきましたが、現状ではその目処がたたないと判断せざるを得ず、コートールド美術館展(神戸展)につきましては開催を中止することといたしました。開会を心待ちにしてくださった皆様には誠に申し訳ございませんが、どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

「コートールド美術館展 魅惑の印象派」公式図録が通信販売されています。せめてこれだけでも買おうかなあ。正方形の判型らしく、また、セザンヌの手紙9通の原文と解説があるのも魅力。もともとコートールド美術館は、コートールド美術研究所の展示施設として作られたので、美術史研究の内容も取り入れられているそう。

朝日新聞SHOPでの図録の通信販売

また、6月中旬から展示会場の映像が公開されるとのこと。それを楽しみに待っておきます。おそらく生きている間にこれらの作品が日本に来ることはもうないでしょう。あとはロンドンのコートールド美術館を実際に訪れることを目標に、日々生きていくこととします。

-美術

Copyright© htaka's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.