美術

Kindle unlimited キンドル アンリミテッドで、美術系新書を読み漁ろう!

投稿日:

Kindle unlimited キンドル アンリミテッドで、美術系新書を読み漁ろう!

みなさん、Kindle unlimitedは利用されているでしょうか。

Amazonの電子書籍定額読み放題サービスで、月額980円で12万冊以上の本がいつでも読み放題です。

Kindle unlimited

しかし、難点は読みたい本が探しにくいこと。

とりあえず、美術館が軒並み休館の今、美術系新書を読む時間をとってみてはどうでしょうか。

特にKindle unlimitedに登録されている、光文社新書の芸術系ジャンルがこの時期にぴったりのボリューム。1冊が読み終わる時間も短いので、ちょっとした時間に読むもよし、しっかり腰を落ち着けて読むもよし。

美女たちの西洋美術史~肖像画は語る~ 

西洋美術史を彩った麗人たちの肖像画。華やかな笑顔の裏に、画家が描き出そうとしたものは?一枚一枚の肖像画から、ミステリーのように浮かび上がる彼女たちの運命、性、愛と悲劇。

恋する西洋美術史

恋愛――それは人類の長い歴史を通じて、私たちの人生にとって常に重要なものであり続けた。人類最大のメディアだった絵画表現のウラを読む、新しい角度からの西洋美術史。

誤解だらけの日本美術~デジタル復元が解き明かす「わびさび」~

実は真っ赤な阿修羅、きらめいていた銀閣、ド派手な風神雷神……。私たちが「わびさび」の芸術として親しんでいる国宝は、初めからもののあわれで、渋くて枯れた趣だったわけじゃない。最新のデジタル技術で国宝の「本来の姿」を復元し、制作当時の「環境」を理解すれば、日本美術の見方がガラリと変わる!

20世紀絵画~モダニズム美術史を問い直す~

20世紀に描かれた絵画は、それ以前の絵画が思いもしなかった無数の認識をその背景に持っている。「具象/抽象」「わかる/わからない」の二元論に別れを告げる新しい美術史。

〈オールカラー版〉美術の誘惑

美術作品も、人と同じく一期一会で、出会う時期というものがあるにちがいない。私が病気の娘を案じているときに出会ったシャルダンも、娘を供養すべく東北に見に行った供養絵額も、娘の死後の絶望の中で見入った中国の山水画も、みな出会うべきときに出会ったのだと思っている。それらは、二度と同じ心境では見ることができないものだ。(エピローグより)美の原点に触れる、一期一会の物語。【図版125点収録】

千住博の美術の授業 絵を描く悦び

一番大事なのは「何を描かないか」――世界で評価が高まり続ける日本画家である著者初めての書下ろし。美術のみならず芸術を志すすべての人のための芸術原論。

〈オールカラー版〉欲望の美術史

本書は、美術を生み出し、求めるときの様々な欲望に光を当て、美術というものをいろいろな観点から眺めたエッセイ集である。扱った作品は、世界的な名作から、通常は美術とは目されない特殊なものまで様々だが、いずれも美術史上の重要な問題につながると思っている。(「まえがき」より)「欲望とモラル」「美術の原点」「自己と他者」「信仰、破壊、創造」という四つの観点から、「美が生まれる瞬間」を探る。<オールカラー>

※Kindle unlimitedの定額読み放題タイトルは変更になる場合がありますので、ご注意ください。

-, 美術

Copyright© htaka's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.