アプリ 仕事術

Slack→evenote エバーノート→Day Oneで、日記とウィークリーレビューが簡単に

更新日:

日記はどのように書いていますか?

私は主に仕事中に書いています。slackで日記用のチャンネルに、一日に何回か仕事用のメモや感想をその都度入力して、一日の最後にエバーノートに送ります。

この日記を、毎週金曜日に一週間分読み返す、ということを「ウィークリーレビュー」として実践しています。
帰りの電車で、スマホでさっさとページを送って一週間の記録を見たいのですが、エバーノートでは1ノートずつタップして見ることになるので、結構面倒くさい!

そこでわざわざエバーノートからiftttを経由させてDay Oneというアプリに送っています。Day Oneならフリックでkindleで本を読むようにさっさと1週間の日記を読み返すことができます。

まず、毎日の日記作成方法から。

エバーノートとslackを連携させておくと、一日のメモがエバーノートの1ページにまとまります。業務中にslackの日記用チャンネルで業務で起こったことや感想を逐一入力し、最後に「/clip today」とすると、今日一日分のメモがまとめてエバーノートに送られます。

【保存版】EvernoteとSlackを連携してどんどんノートに情報を書き留めよう。連携方法と構文を紹介します。 | わくぱく

後で思い出して書くのではなく、一日中その時、その時に記録していく。まさしく、日記。

iftttの使用方法

エバーノートに送られた一日分のメモに、「journal」というタグを付けてます。このタグ付けがiftttを発動させるトリガーとなっています。

ifttt.com

上記のアプレットは特定のタグが付いたエバーノートのメモを、Day Oneに送るというもの。
残念ながらタイトルだけ日本語は文字化けします。
※ちなみにDay Oneでiftttの連携を使用しようと思ったらサブスクリプション($3.99/月)が必要です。

ちょっと面倒なことをしているように見えますが、毎日することは

  1. slackで一日の最後に「/clip today」
  2. エバーノートで、メモがまとまったノートにjournalのタグ付け

この2つです。Nozbeなどのタスク管理ソフトやリマインダーなどで、毎日決まった時間に設定すれば忘れないと思いますよ。

ちなみに前記事の、Bearのノートに書くプライマリタスクも、感想をそえてから、エバーノート→journalのタグ付け→iftttで、Day Oneにまとめています。

Slack

Slack
開発元:Slack Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
Evernote

開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ
IFTTT

IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted withアプリーチ
Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ
開発元:Bloom Built Inc
無料
posted withアプリーチ

-アプリ, 仕事術

Copyright© htaka's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.